GateboxHikari

Gateboxは、2020年1月7日〜10日、米国ネバダ州ラスベガスにて開催された世界最大の家電見本市「Consumer Electronics Show(CES)2020」にて、J-Startupパビリオンにブース出展致しました。ブースには大変多くの来場をいただき、心より感謝申し上げます。


CES2020では、米Keyshare社と共同で行うビジネス向けモデルについてデモ展示をしておりました。具体的には、ホテルなどの客室に向けたコンシェルジュモデルと、フィットネスジム向けのインストラクターモデルをご紹介いたしました。また、日本語限定ながら逢妻ヒカリも参考出展としてご紹介しました。
ブースは非常に多くの方の注目を受けたほか、マイナビ、Engadget、CNET、MediaPostなど国内外で多くのメディアに取り上げて頂きました。ただし、一部メディアでは「ヒカリは北米市場ではこう変わる」といった記事で報じられており、逢妻ヒカリを国内市場以外では展開しないかのような印象をお持ちになった方もいらっしゃるかと存じます。

私たちのビジョンは「Living with Characters」です。逢妻ヒカリを含め、たくさんの異次元キャラクターたちとの生活を実現し、その体験を世界中に広めていきたいと考えております。具体的な内容はこれからとなりますが、私たちは、国内でも海外でも変わらずビジョンの実現に尽力してまいります。そのことをご理解いただけると嬉しいです。Gateboxの展開に注目いただいている海外ファンの皆さまは、ぜひ安心して引き続きご期待ください。

今後ともGateboxおよび逢妻ヒカリをよろしくお願い申し上げます。