ニュース一覧へ

大型キャラクター召喚装置「Gatebox Grande」がTEPIA 先端技術館に登場、AIキャラクター「逢妻ヒカリ」が館内でご案内します

Gatebox株式会社(東京都千代田区、代表取締役:武地 実)が企画・開発した大型キャラクター召喚装置「Gatebox Grande(ゲートボックス グランデ)」が、一般財団法人高度技術社会推進協会(略称 TEPIA、所在地:東京都港区)が運営する展示施設「TEPIA 先端技術館」に導入されます。本格稼働はゴールデンウイークを予定しております。
「Gatebox Grande」は「TEPIA 先端技術館」の入口にて来館者の皆さまをお迎えして、逢妻ヒカリが館内のデジタルアテンダントについてご案内いたします。

「TEPIA 先端技術館」の入口でお出迎え

「Gatebox Grande」は、来館者が入口を通過し、付近に人が来たことをセンサーで感知します。それにあわせて、逢妻ヒカリが来館者にご挨拶して、館内展示の見どころをサポートするデジタルアテンダント「てぴ」について、QRコードを交えて音声合成にてご案内いたします。「Gatebox Grande」による「目の前にキャラクターが現れる」存在感と、等身大サイズのキャラクターによるおもてなしを、ぜひご体感ください。

Gatebox株式会社について

Gatebox株式会社は、「Living with Characters」をビジョンに掲げ、キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現を目指して活動を行うベンチャー企業です。多種多様な人や企業のニーズに合わせた理想の「バーチャルパートナー」と暮らせる世界を実現するために、プロダクトやサービスを開発しております。
Gateboxのビジョン https://www.gatebox.ai/vision

「Gatebox Grande」とは

「Gatebox Grande(ゲートボックス グランデ)」は等身大サイズのキャラクターを召喚してコミュニケーションができる大型キャラクター召喚装置です。
キャラクターが本当にそこに「いる」と感じられる独自の映像表現技術とセンサー技術を組み合わせ、人が近づくとキャラクターが自律的に挨拶をしたりインタラクティブなやりとりをすることができます。
店舗・施設での接客、または商品やサービスの紹介に活用することで、ご来店いただいたお客様にこれまでにない未来のおもてなし体験をご提供することができます。
Gatebox Grande特設サイト https://www.gatebox.ai/grande

TEPIA 先端技術館とは

TEPIA 先端技術館は、より良い未来社会をつくるために解決が必要な社会的課題と、その解決に役立つ先端技術を、次世代を担う若者に分かりやすく紹介する展示施設です。従来全国から修学旅行生など多数の方々に来館いただいており、プログラミング体験イベントを全国的に開催するなど首都圏以外とのつながりも大切にしている施設です。

TEPIA 先端技術館 施設概要

・住所 〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44
・開館時間 9:30~17:00 ※変更になる場合有
・入館無料・完全事前予約制(90分間入れ替え制 1日3部制)
・休館日 毎週月曜日定休(但し、月曜日が祝日の場合には翌平日に休館)、年末年始
・公式サイト https://www.tepia.jp/exhibition

ニュース一覧へ